悪徳サイトの実態|出会い系サイトの裏側!騙される前にまず把握しておこう

出会い系サイトの裏側!騙される前にまず把握しておこう

悪徳サイトの実態

メールが全く来ない女性

出会い系サイトを利用する人はやはり、街ゆく女性をナンパとか、知り合いの女性を飲みに誘ったり、というように実際に声をかけることを苦手とする人が多いようです。
人と話すのが苦手な人は結構いるのでそんなに悩む必要はありませんが、今すぐにでも出会いを求めている!という人からしたら相当深刻な悩みですよね。
出会い系サイトでは会う前にある程度やりとりをして、お互いの情報交換をして、打ち解けてから会うことが出来るので、人見知りな人でも割と大丈夫なのではないかな、と思います。
もちろん「会えるのであれば」の話ですが。
そうなのです、悪徳な出会い系サイトは話を盛り上げるだけ盛り上げて、何度もメールをさせて、その間のサイト利用代を巻き上げて、結局会えない、というようなことをしてくるのです。
簡単に言えば、うますぎる話には乗るな、ということですが、話が合えば嬉しくなって乗ってしまいますよね。
でもそういう相手はほとんどが「サクラ」と呼ばれる、サイト側が用意した偽物なので会えるわけがありません。
サクラはいろんなひとになりすまして、出会い系サイトに登録している利用者複数人と同時にやりとりをしているのです。
つまり、男の人が女の人として、男の人とやりとりをしているということなのです。
ゾッとしませんか?今まで女の人相手と思っていたが中身は男だった、なんて。
なので会話が盛り上がるのも、当たり前です。やりとりを出来るだけ延ばして出会い系サイトにお金を使うように、嘘をついているからです。
そんなサクラに騙されないようにするために、実際にサクラとして働いていた人の言葉が必要になります。
すでに出会い系サイトを利用したことがあって、お金を騙し取られたという人からすれば憎い相手かもしれませんが、今後また騙されないためには非常に参考になる意見です。